先生こんにちは!! いつもお世話になっています。
カイロベーシックの古谷です。

今回は先生方にまた素晴らしい先生をご紹介させて頂きたいと
思います。

その素晴らしい先生とは、
妙見法活法整体 吉民整骨院 院長の西海晃斗先生です。


西海先生は整体療法の中で最古と言ってもよい活法整体を操り
とてつもない結果を毎日臨床で残されています。

しかも、まだ30代という若さにも関わらず妙見法活法整体の次世代の担い手としてご活躍されており、1回の施術料金が1万円以上、施術時間はたった10分~15分ほど、という超高単価短時間施術を実現されています。


その超高単価、短時間施術での即効性のあるテクニックは非常に素晴らしく、私自身、西海先生の施術院で実際の
施術を見学させていただいた時に、腰痛、坐骨神経痛の患者さんが本当にわずか10分ほどで次々と改善していく
のを目の当たりして圧倒的なテクニックの効果に完全に魅了されてしまったのです。

というわけで、今回は西海先生が実際に臨床で使われている腰痛を攻略する17手の技術をテーマに、
脈々と受け継がれる活法整体の真髄をセミナーで大公開して頂きました。

活法整体初心者の先生から、過去に学ばれたご経験のある先生まで、全ての手技療法家の先生にご満足していただけ
る内容になったと自負していますので、是非、今回の「妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~」を手に
とっていただければと思います。

では、この素晴らしい至宝のテクニックの詳細を一刻もはやく先生にお伝えしたいのですが、このはやる気持ちを
押さえて、まずは妙見法活法整体セミナー講師である西海晃斗先生を私、古谷がご紹介させて頂きます。

[Profile]
1975年 青森県青森市生まれ
1996年 赤門鍼灸柔整専門学校卒業
1996年 青森市で分院長として整骨院勤務
2001年 東京浅草で分院長として整骨院勤務
2002年 活法整体を学び始める
2005年 東京新御徒町にて吉民整骨院を開院
2012年 治療院向けコミュニケーションセミナーを毎月開催

【メディア・ラジオ・雑誌掲載】

以上が妙見法活法整体セミナー講師の西海先生のプロフィールです。

では、お待たせしました!!
今回の妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~の詳細をご紹介させて頂きます。

先生は「活法」というものをご存知でしょうか?
「活法という言葉なら聞いたことがあるけど詳しいことは知らない」 そのように思われる先生が多いかもしれません。
そもそも「活法」とは戦国時代から続く武術が元になっています。
武術には人を殺める「殺法」と、蘇生を目的とする「活法」があり、 この2つがセットで武術の1つの流派だった
のです。

戦国時代では殺法が重要視されていましたが、現代では殺法よりも日常生活で壊してしまった身体を元に戻したり、
修復する活法の方が必要になってきました。

人を殺めるという行為の裏側には人の身体を「活かす」というものがあり、 その中で「活法」というものが生まれ、
活法の中に人の身体を直す整体術が伝承されてきました。

それが活法整体です。

そしてこの活法整体を現代人に活用できる形に、そして「安心」「安全」な施術法としてまとめられたのが、
妙見法活法整体なのです。

世の中にはさまざまな歴史ある手技療法が存在しますが、 あえて言わせて頂くと、歴史的なことを紐解いていけば
この活法整体は1000年以上という整体療法の中でも最古の部類に属し、現存の日本の手技療法の原点と言っても
過言ではないかと思います。

そして現在、日本でほんの数人しかいないと言われている活法整体を教える達人たちから、次世代の活法整体の普及の一翼を担い、その至宝の技術を受け継ぎ、とてつもない結果を臨床で残しているのが西海先生なのです。

また、今までの手技療法界の歴史上「活法整体」という独自の名前がついて、こうやってDVD教材になるのは
私の記憶ではありませんでした。

当初、私自身が西海先生の圧倒的に結果が出せるその素晴らしい手技テクニックの虜になってしまい、

「是非、公開して頂けないでしょうか・・・」

とお話させて頂いたのですが、 西海先生からは 「各方面にご了承頂かないといけないので私の独断だけで判断する
ことはできないです。お返事に関しては少しお待ち頂けますでしょうか・・・」 と言われたのは歴史的な重みのある
手技療法だからこその部分であると思います。

しかし、度重なる交渉の末、後日、西海先生からセミナー開催の了承を何とか頂くことができ、
いよいよ今まで謎のベールに包まれていた「活法整体」がついに今回明かされることになったのです。

セミナーの冒頭で西海先生は活法整体を行う際にあたっての「軸」となる活法5原則というものを
ご紹介してくださいました。

活法5原則とは、・自問自答・目的・希望・自他共栄・神霊のこれら5つのことなのですが、パッと見た感じ
「手技とは関係ないんじゃないか?」と思われるかもしれません。

しかし、施術料金が1回、1万円にも関わらず多くの患者さんが西海先生の施術院にリピートする
その秘密がここに隠されていると私は感じたのです。


例えば先生は今までに

「それまで上手くいっていた物事が急にうまくいかなくなった」

というご経験はありませんか?

それまで同じやり方で成果が出ていた事が急に上手くいかなかった場合、 多くの人はその原因を考え、
「一度、原点に戻ろう」と考えたりするものです。

しかし、そもそも「戻れる原点」というものがなければ、戻るにも戻れないのです。

この「活法5原則」とは 施術や経営、患者さんとのコミュニケーション、自院スタッフさんとの人間関係など、
色んな事で迷ったときに立ち戻れる原点なのです。

企業で言えば経営理念やミッションなどの「軸」にあたる部分であり、「活法」という冠がついては
いるものの、私はこれを「施術家5原則」であると考えました。


これら5原則を頭の中に入れて日々、いち施術家として患者さんの体を触らせていただくだけで、先生の施術は
もちろんのこと、治療院の経営にまで影響していくのではと考えています。

今回の「妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~」では、腰痛の患者さんの痛みや違和感を
ほぼパーフェクトにカバーできる内容を収録しています。

そして驚きなのが、今回の腰痛攻略17手で公開される技術の数々は基礎的な活法整体を中心にしたものなのですが、
その基礎的なものでもほとんどの腰痛をカバーできるという技術なのです。

さらに西海先生曰く、この腰痛17手だけでも難治性の腰痛、さらには坐骨神経痛などにも対応することができて、
さらには根本的な治療さえも可能になるということなのです。

全ての手技療法は基礎、基本が大事であると言われています。そして前述させて頂いておりますが、活法整体は
様々な手技療法の原点でもあり、その原点の基礎ということになればその重要性がさらに増すのではないかと
思います。

実際に私が西海先生の施術院で施術を見学させていただいた時も、あまりにも患者さんの症状が劇的に変化するので
てっきり高度なテク二ックを使っていたと思っていたのですが、

「今日、古谷先生にみていただいた技術は実はほとんどが基礎的な活法整体のワザです」
とお話された時は末恐ろしささえ覚えました。


それぐらいに活法整体の基礎的な技術は効果があるということを目の前で見せられたのです。

そして、今回の腰痛攻略17手ですが、西海先生の臨床施術をみせてもらった時も、そして今回のセミナーを
みせて頂いた時も腰痛の攻略だけでなく全身を網羅させることができるというのが魅力の一つです。

肩の痛みも、その気になれば今回の17手の中の1手を選んで施術すれば、かなりの確率で肩の問題でさえ改善
させるぐらいのインパクトがあります。

今回の17手・・・先生も驚愕されるであろう技術の数ですが、西海先生の詳しい説明と公開実技、
さらには参加された一人一人の先生に指導される様子は絶対に先生の疑問点などに答えられる、
そして活法整体を根底から理解できる内容であると私は自負しています。


是非、この活法整体の17手、先生も手に入れて下さい。

今回のセミナーでは「わかる」「できる」活法整体を先生に伝授します。
先ほどからお話ししていますが、活法整体はとても歴史が深い手技療法です。

ですから、手技についても「広さ」そして「深さ」なども別格であると私は感じています。
それ故に、やはりつきまとうのが「難しい」「できないかもしれない」というものです。

でも、そこは先生の心配するところでありません!

今回の講師である西海先生も「全く活法整体がわからない!」というところから活法整体の
魅力にとりつかれて学ばれていったそうです。

そのような活法整体に迷いに迷った西海先生だからこそ、先生にお伝えできるものがあると私は思うのです。
私自身もカイロプラクティックのアジャストが全く出来ず、どうやったらできるのだろうと自問自答の日々を
送りました。

でも、その糸口なんて簡単に見つかるわけでもなく、何度も転び、倒れては起きて探し続けても見つからなかった
のですが、師匠という存在がいてくれたお陰でテクニックダメダメの私でも何とか今までやってこられたわけです。

西海先生も素晴らしい活法整体の達人に囲まれ活法整体のテクニックをどんどん吸収して今に至ります。


ですから、西海先生ほど活法整体に苦労し、そして「できない」というものを知っておられる先生はいないのでは
ないかと私は思っています。

もう一度大切な言葉なので言いますが、今回の西海先生のセミナーでは「わかるからできる」ということを念頭に
おいて実技指導をされました。当然先生には確実に学んで頂くために最初のステップの基礎を重点的に公開して頂い
ています。

でも先生、基礎だからってバカにしないで下さいね・・・。
今回の基礎は臨床に出ても即効の結果を残せてしまう活法整体です。



以上の写真はセミナー中に西海先生が効果をその場で出したほんの一部の写真です。
受講された先生からは西海先生の指導のわかりやすさとそしてその即効性から感嘆の声が出たほどです。

西海先生はとにかく「結果」「成果」にとことん拘る先生です。
それが今回のセミナーでたくさんの先生方に伝わったのではないかと思います。

活法=即効性と言い表すことができるくらい、活法の持つ特長としてこの「即効性」というものがあります。
ですから、患者さんの身体にある何かしらの症状を一気に解決する手段として活法は非常に有効な手段なのです。

では、なぜそんなにも即効性があるのか?と言うと、冒頭でもお話させていただいたように戦国時代に人を殺める
「殺法」とは真逆に、傷ついた人の身体を少しでも早く動かす術として使われていたからです。

つまり、戦いにおいて傷ついた武士の身体を出来るだけ早く回復させ、 再び戦場で戦わせるようにしなければ
逆に役立たない方法とされてしまいます。 ですから、そういう中で「活法」はより鍛えられて発達してきたのでは
ないかと想像できます。

そういった活法の即効性は現代の治療院では大きな武器になることは間違いありません。
先生の施術院に来られる患者さんも複数回の来院でやっと症状がなくなり身体が改善するよりも、たった一度の来院
で症状が劇的に変わるほうが患者さんは満足します。

一度だけで体が直ってしまってはリピートしないのではないか・・・と思われるかもしれませんが、
患者さんはすでにどこか良い治療院か悪い治療院かはすでにわかっています。


一度、体が劇的に改善したり、今までと違うような施術を受ければもうその治療院からは離れれません。
先生は患者さんのハートを一気につかみ、決してお金では買えない価値、すなわち 「患者さんからの絶大なる信頼」
というものを一瞬で手に入れることができるのです。

また、その患者さんが自分の家族や周りの友人、知人の方々に先生の事をお話すれば それは口コミとして瞬く間に
広がり「患者さんが新たな患者さんを呼んでくれる」という現象にさえなるのです。

ですから、活法整体の最大の特徴である「即効性」という部分には先生の施術院のリピート率や新規患者さんの人数
など「技術」が「集客」するということを可能にしてしまうのです。

今回の西海先生の妙見法活法整体セミナーですが、実は私の中で西海先生の素晴らしいところをまた見つけて
しまったんです。

実は活法整体の技術というものは本当にたくさんあって、一つ一つの技術も当然素晴らしいのですが、
それ故に難しい部分がでてくるのです。

というのも、技術が多いだけにどの技術をどんな症状の方にどのように使っていけば良いのかがわからないのです。
技術は素晴らしいのにその選択を間違ってしまっては元も子もありません。

そこで西海先生が今回のセミナーで公開して下さったのは、腰痛の攻略法のための方程式です。
軽度、中度、重度の腰痛のために活法整体の技術を足していく方法です。

その技術で効果が出なければ次はこの次のステップの技術を使う・・・という具合に臨床中も迷わないように
すぐに技術を臨床で使えるようにセミナーで公開して下さいました。

これさえわかれば臨床で取り入れることはとても簡単になり、さらには患者さんの前で活法整体の技術の選択に
迷うことはなくなります。


西海先生の妙見法活法整体セミナーDVDの見所はまだまだたくさんあります。

今回のセミナーDVDはガチンコのテクニックセミナーDVDなのですが、実は見方によっては全く違う見方が
できるおいしいセミナーだったんです。

先生は西海先生の「自費施術料金1万円で施術時間10~15分でリピート率90%」という驚異の超高単価、
短時間施術についてはテク二ックの凄さのみをお考えになられるかもしれません。

しかし、私が思うにテク二ックはもちろんの事なのですが、その超高単価、短時間施術を可能にしているのは
実は患者さんに対する西海流の驚異のコミュニケーション術とのコラボレーションで可能になっているということ
なのです。


今回のセミナーは活法整体テク二ックを学ぶという事に重点をおかれていますので、西海先生は表だって公開は
されていませんでしたが、実はコミュニケーション術にも非常に力を入れられていて、そちらの方もあくなき
探求心を持って勉強されているのです。

恐らく西海先生自身、コミュニケーションテク二ックを勉強されるためにヘタをすると数千万円レベルの自己投資を
おこなって今まで勉強されてきているのではないかと思います。

ですから、今回は正式な形としてコミュニケーションテク二ックノウハウを公開はしていませんが、
セミナー中に流れる西海先生の臨床動画からそのコミュニケーションテク二ックも学ぶことができるのです!!

しかも!!西海先生自身がセミナー中にその臨床動画を見ながら、


「今、患者様に○○と言ったのは実はこういう意味があるんです」

とか

「私がここで、○○と声を掛けたのは患者様を○○という意識にさせるためなんです。
そうすれば患者様の症状は一気に回復するスピードがはやくなるんです」


などと、テクニックのセミナーにも関わらず丁寧に解説してくださっているのです。

そのほかにも西海先生がセミナー中に解説されていない部分でも、思わずなるほど!!と膝を叩くことが何度もあり、ぜひ自分の施術に取り入れてみようと思うコミュニケーションテク二ックがいくつもありました。

ですから今回の妙見法活法整体セミナーDVDでは、その圧倒的に結果を出せるテク二ックもさることながら、
実は超高単価、短時間施術を可能にするもう1つの キーポイントとなる「西海流コミュニケーションテク二ック」
も同時に学べるというメリットがあるのです!


思わず「なるほど~」と感心してしまうこのコミュニケーションテク二ックは、今回のセミナーDVDを観ていれば
いくらでも出てきますので、手技テク二ック同様、明日から先生の臨床現場にすぐに取り入れていただくことが
できるはずです。

こちらの方もぜひ、手にとって頂いた時にチェックして下さいね!!

そして、なんと!!

今回の「妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略の17手~」を一足先にご覧頂いた、この施術院業界で仕事をしているなら必ずどこかで1度は耳にした事のある、名立たる先生方から推薦状が届きましたのでご紹介させて頂きます。









それではお待たせしました。

今回の妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~に収録されている内容をさらにご紹介していきます。
活法とは?
戦国時代、武士の時代から伝わる古武術が基になっているという活法の歴史的背景を西海先生が改めて丁寧に説明しています。
人間科学的見地から考査する活法の意義
技術的な側面からでなく、人の生き方という側面から活法というものを捉えたお話を西海先生が説明しています。
活法5原則
施術や経営、人間関係などに迷った時に、もう一度、自己を見つめなおしたり原点に立ち戻りする際に助けともなるべきマインドを説明しています。
牽引
牽引とは活法の世界では関節を解放することです。ここでは関節に意識を向けるということを説明しています。
固定と移動
ここでは、痛みの部位を固定し、他の部位を動かす「固定と移動」について説明しています。
導引
導引には操体法に近い要素が含まれています。
施術者の言葉と動きで導き、悩みや痛さ、過緊張を引き出し筋肉を調整する技術です。
腰痛テクニック方程式
腰痛を軽度・中度・重度という3種類に分けた場合、このテクニックとこのテクニックを組み合わせればよい結果が得られるというテクニック方程式を西海先生が詳しく説明しています。
これがあればどのような腰痛患者さんが来院しても慌てることはありません。
膝裏の硬縮取り 平泳ぎ・カエル足 両手でベットをつかみ牽引(臨床動画)
冒頭からたった1手の基礎だけで患者さんの症状を取り除いていく様子を公開した臨床動画です。
膝倒しの検査
膝の倒しやすさや違和感のある場所などを聞き出す方法や患者さんに対する触り方など施術前の細かい部分を説明しています。
平泳ぎ・カエル足
一般的な腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなどに有効なテクニックを説明しています。
骨盤回し
一般的な腰痛、仙腸関節痛、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症などに有効なテク二ックを説明しています。
梨状筋の導引
一般的な腰痛や坐骨神経痛などに有効なテクニックを説明しています。
膝裏の硬縮取り 膝突出し易い方、膝引き易い方で導引(臨床動画)
膝にアプローチして首の可動域を改善させる様子を公開した臨床動画です。
骨盤回し(臨床動画)
骨盤回しの手の位置や動き、枕の位置などを公開した臨床動画です。
坐骨上げ 梨状筋の導引 (臨床動画)
長時間の車の運転後に足首が痛くなったという患者さんの症状を改善させていく様子を公開した臨床動画です。
平泳ぎ・カエル足(臨床動画)
カエル足に加え、梨状筋の仙骨の調整も公開した臨床動画です。
仙骨調整
仙腸関節周辺の痛み、坐骨神経痛に有効なテクニックを説明しています。
仙骨ポイント調整
一般的な腰痛、仙腸関節痛、坐骨神経痛などに有効なテクニックを説明しています。
仙腸関節部分に母指を掛けて平泳ぎ
仙骨ポイント調整同様、一般的な腰痛、仙腸関節痛、坐骨神経痛などに有効なテクニックを説明しています。
両手でベッド上端をつかみ牽引
一般的な腰痛、仙腸関節痛、坐骨神経痛、腰部の椎間関節部の痛みなどに有効なテクニックを説明しています。
坐骨上げ
坐骨神経痛(痺れも含む)、脚の全体の違和感などに有効なテクニックを説明しています。
坐骨上げからの牽引
坐骨上げ同様、坐骨神経痛(痺れも含む)、脚の全体の違和感などに有効なテクニックを説明しています。
坐骨上げ(臨床動画)
股関節から首の症状を改善していく様子を公開した臨床動画です。また、坐骨上げが肩関節に応用できるというテク二ックも公開しています。
平泳ぎ・カエル足 膝落とし(臨床動画)
基本となるカエル足に加えて、膝落としで腰の筋肉のはりをとるテク二ックを公開した臨床動画です。
立位圧痛押さえ屈伸(臨床動画)
柔道で腰を痛めた患者様が2回目に来院した際の臨床動画です。
立位で圧痛をとるテク二ックを公開した臨床動画です。
腰部押圧屈伸
一般的な腰痛、ぎっくり腰の痛みなどに有効なテクニックを説明しています。
膝裏の凝りとり
一般的な腰痛、膝の痛み、股関節の痛み、むくみ、脚の違和感などに有効なテクニックを説明しています。
膝突き出し 導引(骨盤の捻転調整)
膝裏の凝りとり同様、一般的な腰痛、膝の痛み、股関節の痛み、むくみ、脚の違和感などに有効なテクニックを説明しています。
背屈、踵突き出し 導引(坐骨神経痛に有効)
膝裏の凝りとりや膝突き出し同様に一般的な腰痛、膝の痛み、股関節の痛み、むくみ、脚の違和感などに有効なテクニックを説明しています。
腰椎の回旋導引
一般的な腰痛などに有効なテクニックを説明しています。
足関節調整
足関節の捻挫、むくみ、足から起因する腰痛などに有効なテクニックを説明しています。
膝落とし
背部痛、一般的な腰痛などに有効なテクニックを説明しています。
透し
膝落とし同様に背部痛、一般的な腰痛などに有効なテクニックを説明しています。
以上がセミナーDVDの内容です。

圧倒的な実技の数に驚きませんか・・・先生。
以上の17手の技術を全部、しっかり実技をデモンストレーションされてしっかり西海先生は教えてくれました。

さらにここで書かせて頂いた内容以外にもさまざまな腰痛に対する活法整体術の基本的な考え方、触り方、
患者さんとのコミュニケーション法や精神世界と感情と施術の関係性など、臨床家の先生に大変参考になる講義や
実技をたくさん公開して頂きました。

セミナーDVDの総収録時間、時間4210秒のビックボリュームとなっています。

ただ、実際に文字だけではわかりにくい部分もあるかと思いますので、実際のセミナー風景や実技は
サンプルムービーをご覧頂ければと思います。


では、どうぞ!!ご覧下さい。
本編サンプルムービー


↑↑再生ボタンを押してご覧下さい。↑↑
では、ここで先生が妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~をご覧いただくことで
さらに手技療法家として手に入れていただけるメリットをまとめさせていただきます。

先生、今回の臨床動画は本当に驚愕のDVDです。

さきほどから西海先生の治療院は超高単価・短時間と書いていますが、実際の臨床現場をみたくないですか!?
1万円という高単価の施術をどのようにしているのか興味ありますよね・・・。

私もものすごく興味がありますし、活法整体を実際に使われているところをみてみたい・・・。
そんな先生のご希望をかなえるDVDを今回は超特別につけさせて頂きます。

そして、内容がまたまた月並みで若者の言い方かもしれませんが「ヤバイ内容」です。





今回のこの西海先生の妙見法活法整体の臨床動画ですが、セミナーの本編で公開されている
17手の技術以外に20種類以上のセミナー本編では出てこない未公開技術が出てくるんです!!


これ、実は編集している弊社の動画担当のスタッフから緊急で連絡がきて発覚したのですが、
その連絡とは・・・

「テキストにないスゴイ技術があり得ないぐらい臨床動画に入っているのですが、どうしましょうか・・・」

という連絡だったのです。

私もその動画を確認させて頂いたのですが、全く西海先生からそんな話も聞いてなかったのですが、
観たことのないスゴイ技術がオンパレードででてくるのです。

西海先生にすぐに確認のためにお電話したのですが、「あ、大丈夫ですよ・・・公開してもいいです」
とあっけらかんとしながらも・・・「でも、これって、おいしいですよね」と笑っておられました。

ということで、今回は西海先生のサービス精神がたっぷりつまった、セミナー本編にも収録されていない
20種類以上の未公開の活法整体のワザを含んだ臨床動画DVDもセットでおつけします。


当然ですが、今回の西海先生の臨床動画ですが、バシバシ結果を出して患者さんが驚愕しているシーン、
さらには不思議すぎて笑いが止まらなくなった患者さんのシーン、そして痛みがとれたのが信じられない
というシーンなど臨床でしか観ることができないシーンが目白押しです。

西海先生の手から繰り出される一瞬のシャープなワザで圧倒的効果を出しているところ、そして患者さんの
コミュニケーション、検査の仕方、組み立て方なども参考になるものばかりですので是非、この臨床動画DVD
を激しくオススメします。





というわけで、今回の臨床動画DVDは本編のセミナーDVDとは別のトールケースに入れさせて頂き、
何と史上初!!の臨床動画2枚組みDVDとしてまとめさせて頂きました。


臨床動画の総収録時間はなんと!!臨床動画DVD初となる2時間越えの
2時間41分27秒
というスーパービックボリュームです!

気になる臨床動画DVDの詳しい内容ですが、



何度もお伝えしてますが、完全に臨床モードの西海先生を観て頂くことができますし、患者さんの症状が抜ける瞬間
やビフォーアフターでの違い、腰痛だけでなく全身の症状を西海先生が改善させていく様は圧巻です。

「もうこれ以上の臨床動画はない!!」と言い切れるだけの内容ですから、是非この機会にご覧頂きたいです。

臨床動画サンプルムービー


↑↑再生ボタンを押してご覧下さい。↑↑
では、ここで先生が妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~をご覧いただくことで
さらに手技療法家として手に入れていただけるメリットをまとめさせていただきます。
では、今一度、この非常に希少価値の高い臨床施術動画から先生が得られることをまとめてみました。



セミナーで実際に使ったテキストをもとに、再編集をおこなって、
さらにわかりやすい「テク二ックテキスト」として製作いたしました。

各、テク二ックの具体的なポイントを細かく説明させていただいておりますので、セミナーDVDと合わせてご覧いただきたいと思います。このテキストは必見です!!


全24ページにわたってイラスト、写真、文字でセミナーを
受講しているように特別に作成しました。


このテキストはセミナー中に使われたテキストよりもさらに詳しい内容になっています。セミナーにご参加できなかった先生でもリアルにセミナーを受講したような状態になり、セミナーDVDの内容をよりご理解していただけます。

患者さんが立位の状態で身体を後ろに反ったときの腰の痛み、そして背中のどこかの箇所に痛みや違和感を感じたり
することがありますが、そういうときに使える「波の調整法」「活法自己調整法」の2つを今回は特典動画として
西海先生に公開して頂きました。

詳しくは感想記入用紙に記載しておりますので、そちらをご覧ください。
※この動画をご覧頂くにはPC、インターネット環境、PCのメールアドレスの3つが必要となります。


以上のスペシャルな特典 もDVDと一緒にセットにしておつけさせて頂きます。

さて、先生…
ここまでこのレターをお読みいただいたということは、日本の手技療法の源流とも言えるであろう活法整体について、ご興味を持っていただけたからだと思います。

今回のセミナーDVDは施術家歴20年以上の先生、または施術家になってまだ1ヶ月目の先生など、
キャリアに関係なく全ての手技療法家の先生にぜひ観ていただきたい内容だと思っています。

なぜならば今回、西海先生が公開してくださった内容には、多くの先生方が施術家人生の中でつい忘れがち
になるであろう、「施術家としての心技体」の要素が大いに含まれていると私は感じるからです。


例えばキャリアが長ければ長いほど、今まで施術家としてやってきた自負心や自尊心というのは大きいと思います。
特に先生が今まで一人施術院として経営を行ってこられたのならば、この現在の施術院戦国時代とも言える状況を
たった一人で生き抜いてきたというプライドもあると思います。

私自身、カイロベーシックという会社を経営してはいるものの、いち施術家として考えた場合、今まで14年間、
一人施術院としてやって来ましたから、そのお気持ちやプライドは十分理解できます。

しかし、いくらキャリアが長くても時々、「施術家の原点に返らなければいけないな」と感じることがあります。

それは、今まで直せたはずの症状がなぜか直せなかった時や、
今まで来院してくれていた患者さんが別の院に移られたというのを知った時、
どこかのセミナーに行き、今まで知らなかったテクニックを知った時、
新人の先生が必死に勉強している姿を目撃した時など…


こういった時に原点回帰の大切さを感じるのです。

例えば物事が上手くいかなかった場合にそれを「たまたまだ」「偶然だ」と簡単にやり過ごすことはできます。
しかし、「原因と結果の法則」と言われるように、何か原因があるからこそ結果が起こるのだと私は感じます。

その原因とはテク二ック不足やコミュニケーションの力不足、治療院を経営するマーケティングの不足、
もしくは自分自身の心や気持ちのマインドの問題など、さまざまな原因が考えられます。

そして、その原因が一体何なのかを知るために自問自答し、原点回帰を試みたりするのですが、いくら原点に
返ろうと思っても、そもそも自分自身にとっての「軸」とも言うべきものがなければ原点に戻るということが
できないのです。

今回の妙見法活法整体セミナーDVDには施術家として生きていく自分、施術家という職業を通じて患者さんの
身体に触らせていただく自分、施術家という人生を選び、世の中に少しでも貢献していくと決めた自分、
そもそも自分のあり方とは一体何なのか…という事を自問自答するタイミングがもし来たときに、改めてそれらを
考えるキッカケとなる原点や「軸」となる要素が含まれています。

■普段、患者さんの身体に触らせていただくということが当たり前になっている
■患者様からお金をいただき尚且つ感謝されるということが当たり前になっている

この当たり前の事に改めて感謝しつつ、もう一度施術家としての生き方を見つめなおしたいと感じることが
あるならば、ぜひ今回の西海先生の妙見法活法整体セミナーDVDをご覧いただきたいと思います。


また、もし先生が原点回帰の大切さについてお考えになられる場合、西海先生がこのセミナーDVDの
エンディング部分でそのヒントとなるであろう事をお話されています。

それだけでもこのセミナーDVDは十分価値があるものだと思いますので、是非最後までじっくりと
ご覧いただきたいと思います。

西海先生も言われるように活法は本来、秘伝・口伝で受け継がれてきたものであり、今でこそセミナーとして各流派の先生方が手技テク二ックを多くの先生方に伝授されたりしています。

私自身もほんの数回ではございますがセミナーに参加させていただき、活法整体の根底にある即効性、テクニックの
本質と奥深さを学ばせていただいたことがあります。

そして、このセミナーDVDを製作させていただくにあたって、同じ様に活法整体のテク二ックの本質と奥深さを
より多くの先生方に伝えることができればと考えていました。

しかし、秘伝・口伝で受け継がれてきたという活法整体のDVDを公開することは私はタブーを犯しているのかも
しれないと思ったこともあり、講師である西海先生に「こうやってプロジェクトを進めているものの、本当は私は
間違ったことをしているのではないでしょうか?」とお尋ねさせていただいたこともあります。


ですから、こうやってDVDを発売させていただくものの、今回の妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~に金額をつけるということに正直躊躇するのです。

しかし、活法整体の達人と言われる先生方から次世代の活法整体の普及の一翼を担い、その至宝の技術を受け継ぎ、
とてつもない結果を残している西海先生のテク二ックなどを今まで以上に学んでいただきたいと思うと同時に、

これからの日本の手技療法界という大きな枠組みで考えた場合においても、大きな財産となるであろう要素が
この妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~に詰まりすぎていると感じるのです。

ですから、今回のセミナーDVDにかける西海先生と数々の活法整体の達人達の想い、そして私の想いを少しでも
感じていただければ幸いですし、自己重要感を満たしたい、本気で患者さんを直したい、本気で自分の施術に対して
情熱を込めてやっていきたいと思う先生には必ず観ていただきたいと思っています。

冒頭で値段を付けるということに躊躇しているとは言ったものの、お値段がつけられないと言ってしまえば、
先生に対してこの素晴らしいDVDセットをお届けすることが出来なくなってしまいます。
ですので、今回も躊躇しながらもお値段をしっかりつけさせて頂きたいと思います。

まずは本編セミナーDVDですが、17手というテクニック公開の数は、弊社のみならず、広い治療業界で今まで
教材として発売されたものの中でも、これ以上の技術数を一度に公開しているセミナーDVDはないと思います。

さらにその17手の数が多いというだけでなく、全ての技術をしっかり西海先生がデモンストレーションし、
そして指導しているところにとても価値があると思っています。

その価値のお陰でセミナーを観させて頂いてから、私自身、実は今17手の内の5手を実際に臨床でよく使わせて
頂いていますが、臨床をされている先生にとっては1手のみ学んだだけでその技術は永遠に使えます。


実際に西海先生とお話していたのですが、今回の17手の1手目の「カエル足」という技術なのですが、
この技術はあり得ないぐらいに腰痛患者さんや腰部、骨盤の調整に使えるテクニックです。

このカエル足のテクニックを今、私のところで常時来院している患者さんに使ったところ100%の患者さんに
効果があり、そしてそれと同時に患者さんにびっくりされます。

私のところにきている既存の患者さんでさえびっくりするわけですから、新患さんに使えばどれだけの反応が
得られるかがわかると思います。

先生、想像して下さい。

そのカエル足の1手さえあれば、それだけで患者さんの満足度が高くなり、他の治療院との差を出せます。
そしてその患者さん本人もそのインパクトから先生のところに通院します。そして口コミもされるでしょう。

その1手さえあればあり得ないぐらいに患者さんの笑顔と同時に先生の治療院の売り上げに貢献できると
考えられるわけです。

その昔、この活法の「ワザ」は「ひと山」と交換するぐらいの価値をつけられていたそうです。
先生、ひと山ですよ・・・。山一つと交換しなければ手に入れることができなかったものなのです。


それを先生は今回の西海先生のセミナーで17手も伝授されるのです。

百歩譲って17手を現在の価値で格安の1手1万円としても今回のものはすでに最低17万円の価値があると
いっても過言ではないと思うのですがいかがでしょうか。

さらに今回は全てを公開するという西海先生の熱意のこもった臨床動画DVDもついてきます。
この臨床動画DVDはまさしく生の西海先生の1万円施術がみれるわけです。

それもひとりやふたりではないのです。

超高単価・短時間施術の1万円施術の10人を先生はDVDで何度も観れてしまえます。

さらにその中で公開される技術はセミナー本編でも公開されなかった未公開技術が20種類以上も含まれる
という前代未聞のものです。


ありていに言わせて頂ければこの臨床動画DVDはセミナー本編の17手を上回ってしまう未公開技術の
20種類の技術を公開しているのでセミナー本編以上のDVDと言われてもおかしくないのです。

セミナー本編の内容を上回ってしまうこの臨床動画DVDですが、これも先生方に単純にわかりやすいように
値段としてつけさせて頂くとやはり1万円施術を10人ということですから単純に10万円とつけさせて頂いても
良いと思います。

さて、先生、この2つのセットですが、今、単純に計算すると27万円になってしまいます。

正直なところ、おそらくですが27万円でも今回のDVDは購入する先生がいらっしゃると思うのです。
というか、私自身、内容をみさせて頂くと臨床での使用頻度、患者さんの反応や効果、そしてそれに伴う治療院
の売り上げを考えれば安い買い物であると私は思っています。

ただ、そうはいっても、今まで秘密のベールに包まれていた活法整体というものを全国のより多くの先生方に
ご覧になって頂き、少しでも世の中の多くの腰痛患者さんに活法整体が持つ即効テク二ックで対処できる先生が
増えれば・・・という願いもあります。

それらを全て考えた上で、今回の妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~の価格ですが、西海先生と
ご相談させて頂いた結果、ぎりぎりいっぱいのラインで先生には特別価格でご提供させて頂くこととなりました 。

先生が今回の妙見法活法整体セミナーDVD~腰痛攻略17手~の手技テクニックを少しでも臨床活用して頂き
患者さんの健康に寄与して頂けるのであれば、本編セミナーDVD、臨床動画DVD(2枚組み)、テク二ック
テキスト、感想特典2本の動画、これらを全部含めて、

24,800円(税別)でお譲りさせて頂きます!!


先生、この価格ですが、先生が投資する他のものに比べて高いですか、安いですか?
施術家として自分に投資を行っていくことは自分を成長させ、そして周りを幸せにすることに通じてきます。

今回は西海先生は、全力でこのセミナーDVDを通して技術を与えてくれました。そしてこの投資分は先生が
患者さんに与えることによってまた先生に返ってきます。活法では昔から授受還元の法則という言葉がありますが、
先生がこのDVDに投資することにより必ず返ってくるものがあることをお約束します。


日本の施術業界の歴史に新たな1ページを刻むであろう至宝のDVDを、
是非、手にとって頂きたいと思います!!


※この妙見法活法整体セミナーDVDシリーズはDVDの再生産は行いません。
在庫がなくなり次第、販売を終了しますので、在庫がなくなって今後手に入らなくなる前にお申し込み下さい。

販売価格:24,800円(税別)

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

「ご安心ください。」
なんと今回のDVDにも、62日間返金保証をおつけします。

DVDをご覧頂き、万一ご満足頂けなかった場合は、お買い上げ日から62日間の間であれば、理由を問わずにご返金させて頂きます。

もちろん、お支払い頂いた金額全てをご返金致します。 返送代金、振り込み手数料、事務手数料はすべて当方が負担致します。

ですから…
先生にはまったくリスクはございませんので、ご安心してお申し込み下さい。

※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。


下井 征典 先生


西村 哲也 先生


宮崎 剛 先生


宮川 知也 先生


菅原 秀之 先生


藤原 保正 先生


吉田 尚樹 先生


長縄 光平 先生



※お申込みフォームは、世界でもトップレベルである「グローバルサイン」社のセキュリティー システムを利用し、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。 ですから、 お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。




活法の初心者です。専門用語がわからないのですが内容はわかりますか?
ご心配ありません。
今回の妙見法活法整体セミナーの講師である西海先生が初心者の先生でもご理解していただけるように非常にわかりやすくご説明してくださっています。
観たらすぐに使える内容ですか?
はい、すぐに臨床で使って頂けます。
「何事も基礎ありき」という西海先生のお考えから、今回は活法初心者の先生が基礎テクニックを使って臨床ですぐに結果を出せる「17手」というものを出し惜しみなく公開させていただいております。また、本編を見ていただければわかるように、今回は実技にかなりの時間を使っているので、それらを見ながら練習して頂ければ、今までよりもはるかに患者さんに喜んで頂ける結果を出して頂けると思います。
以前、活法を少し勉強したのですが、深すぎて理解できずにやめてしまったのですが、
そんな私でも わかるのでしょうか?
これははっきり言うと、その方の学ぶ姿勢によると思いますが、活法は確かに深いと思います。
しかしながら西海先生はそういった今までわかりにくかった活法整体の分野の知識や技術を懇切丁寧に
教えてくれています。 そして、活法を知らない手技療法家の先生にでも臨床で使いやすいように
うまくチューニングしてくれていると私は思います。
私はカイロプラクターですが、この整体のDVDは役に立ちますか?
先生次第だと思います。
私もカイロプラクターですが、今回の西海先生の活法整体はかなり臨床で役立っています。
今回の腰痛攻略17手は、臨床での患者さんの状態や改善の手助けになることは間違いないです。ですから柔道整復師の先生、カイロプラクティックの先生、鍼灸師の先生、そして今、ご自身の整体を学ばれた先生でも今までの知識にプラスアルファができる内容であり、十分使っていただけるぴったりの内容だと思います。臨床に出られている先生、手技療法家の先生全員に役立つと断言できます。
DVDを購入したいのですが分割払いはできますか?
クレジットカードでご購入の場合は可能です。
お持ちになっているカード会社にお問い合せ下さいませ。
62日間完全返金保証がついていますが、内容に満足しなかったら本当に返金してくれますか?
もちろんご返金させて頂きます。
しかし、最初から返金目的でこのDVDをお求めになるのならば、ご購入をお控え下さいませ。無理にこのDVDを販売する気は全くありません。このDVDに価値を見いだせると判断した先生にだけ販売させて頂ければと思います。このDVDに収録されているものは、臨床と研究を積み重ねて作り上げてきたものをDVDにしたものです。ですから、内容を見ただけで実践して頂けない先生には、ご購入をお断りさせていただいています。もちろんDVDに収録されている手技を実践して、一つの手技も全く効果がでない場合などは62日間の間でしたら喜んでご返金はさせて頂きます。
インターネットの申し込みが不安なのですが…。
もし、先生がネットでのお買い物に不安を感じておられるならばご安心下さい。
先生のパソコンとサーバ間のネット通信は特別なSSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容は、すべて安全に送信されます。ご安心下さいませ。

今回、17手という多くの手技を公開させて頂きましたが、
これらのテクニックを深く魂レベルにまで作用させるには先生方の心が重要だと思います。

私は施術費というものについてよく考えます。

私は保険診療をしていた時に施術費が800円だとしたらその3倍の価値、3000円くらいの価値を患者様に与えたいと考えていました。

今、一万円という施術費を患者様から頂いていますが、
3万円くらいです。

では、自分が今、その金額に見合う意識で細かい部分にまで気を掛けながら施術しているのか?
というのが凄く大事だと思うのです。

手技だけでなく、患者様に対する「言葉」や「触り方」など。だから大事なことは技術だけではないのです。

今、世の中の主婦の方はできるだけ10円でも安いところで買い物をしたいと努力されています。

また、お昼ご飯代を500円以内にしているというサラリーマンの方々がたくさんいらっしゃるというお話は
先生も聞いたことがあるかと思います。

その方々の大事なお金を頂いて、私達は施術をさせていただくのです。

今、世の中では「高単価で短時間施術」がいいと言われたりしていますが、自院にとってその方法が最善の方法だと
感じていたり、自分自身にとっても心の底から「本当にそれがいい」と感じて施術に取り入れているのならいいと
思います。

しかし、流行ってるから自分もとりあえずやってみるというのはいかがなものでしょうか・・・。
それは患者様に対して失礼だと感じませんか?

本当にそれが大事だと感じるのなら、大いに高単価短時間施術を取り入れてみればいいと思います。
そして実際に患者様の症状を直して喜んで頂けたらいいと思っています。

ただ、今流行りのマーケティングシステムという理由だけで高単価短時間施術を取り入れるというのは論外だと
思います。

やはり患者様に満足して頂ける技術ありきで治療家は考えていかないといけません。
技術があってこそのマーケティングシステムだと思います。

その事をよく感じて頂きながら、今回公開させて頂きました妙見法活法整体の17手を先生の臨床に取り入れて
もらい、大いにご活用していただければ幸いだなと思います。

また、「心」の部分ですが患者様、先生の奥様、恋人、そして上司や部下、そのような自分の周りの方々の心を
受け止めていますか?

心を受け入れ受け止めるということは、愛という字は真ん中に「心」が入っています。
「心」を「受」けとめ、受け入れるからこそ身体が変化するのです。

ですから、心を入れて接客しましょう、心を入れてコミュニケーションしましょうということなのです。

そのためには、日々奥様、患者様、そして恋人、上司、スタッフそういった方々に対して心を入れて受け入れ、
受け止める生き方をしませんかということなのです。

心がなければ愛にならない、つまりどれだけ施術をしても直らないと私は考えています。

是非、目の前の患者様の為に、そして患者様の健康の為に一緒に頑張っていきましょう。
また、セミナーなどでお会いすることがありましたらどうぞよろしく御願いします。

このたびは有り難うございました!!