西海流活法整体とは?

あらゆる整体療法の根源ともいえるものそれが、「活法」

西海流活法整体は、西海先生が活法整体を学ばれ
さまざまな臨床を経て研究し、独自に考案された施術法です。

活法整体の根幹にあるものは総じて
「動かせない身体を瞬時に動かせるようにする施術」ですが、

西海先生の考案された「西海流活法整体」は
自律神経の症状の改善を主とした施術法です。

現代は昔とは違い、肉体労働をメインとした仕事は減り、
パソコンなどの事務的な作業を中心とした業種が急増しました。
そのため、肉体的な疲労よりも精神的な疲労の蓄積が多く、
ストレスの影響で目の疲れや息のしづらさ、
外へでることに対してつらく感じるなど心の症状が目立つようになりました。

そういった方の症状を改善するためにテクニック面ももちろんですが、
患者さんへの「言葉掛け」を中心としたコミュニケーションや
治療家として患者さんに何ができるかを考え行動する「人間力」を兼ね備え、
患者さんにリラックスして施術を受けて頂き、
心から満足して症状の改善を自覚して頂くことが
西海流活法整体の重要な部分なのです。